LINK
健康についての書物を読んでいると、よく入浴をすることを推奨されています。 たかが入浴、と侮っていてもなんらかの医学的根拠があって入浴が推奨されているのでしょう。 健康のために入浴は控えるように、なんて文章はあまり見たことがありません。 お風呂を控えるのは、意識障害やなんらかのふらつきがある障害やお酒を飲んでいる場合だと思われます。 お風呂は身体的にも良いだけではなく、精神的にも良い効果をもたらすようです。 しかし毎日働いていると、入浴をする時間がとても惜しく感じてしまうのも事実です。 私もお風呂に入る時間があるならば、仕事をしたり観たかった映画を観たり、気になっていた雑貨をネットでチェックしたり、部屋を掃除したり眠ったりしたいです。 時間に余裕がある日や、寒い日にはお風呂に入るのも悪くはありません。 入りたい時に入る、で良いと思っています。 お風呂に入る事で温まり、精神的にリラックスをして身体にも良い効果をもたらすなんて良いですね。